イベント・お知らせ

  • 周辺観光

冬を満喫!大江戸温泉物語がおすすめする観光スポット

冬のお出かけにピッタリのおすすめスポットやアクティビティなど、寒い季節ならではの楽しみ方をご紹介!
冬にしか見られない絶景や、ウィンタースポーツ、室内で楽しめるスポットなど、現地スタッフが自信を持っておすすめする、冬を楽しめる情報を集めました。冬の旅行をさらに充実させて、ご家族やお友達など、大切な方との忘れられない想い出をつくりませんか?
大江戸温泉物語各宿自慢のバイキングと一緒に、冬の観光もぜひご堪能ください。

四国水族館
ホテルから車で約30分

画像提供:四国水族館

2020年6月にオープンした四国最大級の水族館で、四国水景をテーマにした展示方法がとにかくユニークです。

入り口すぐには黒潮の海をイメージした高さ5.5m、幅11mの巨大水槽に泳ぐ約20種類の回遊魚がお出迎え!

画像提供:四国水族館

天井の直径4.5mの丸窓越しにアカシュモクザメの群れを見上げる「神無月の景」では、悠々と泳ぐサメのお腹が見られますよ♪


鳴門のうずしおを再現し、うずしおの下にいる魚たちがどのように動いているか観察できる「渦潮の景」や「海豚プール」では水面が瀬戸内海と繋がって見え、夕陽も眺められます。また時間帯によっても違う雰囲気を楽しめる工夫が随所に施されており見どころ満載です。


所在地:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4 (宇多津臨海公園内)
>>四国水族館 公式サイト

GOLD TOWER
ホテルから車で約30分

瀬戸大橋や宇多津の街並みを眺められ、高さ158mの金色に輝く展望タワーです。
2020年3月には天空のアクアリウム「ソラキン」がオープンし、約3,333匹の金魚や熱帯魚がアートのように展示されていますよ♪

「ソラキン」は各フロアで趣が異なるのも魅力のひとつ。
5階は万華鏡をイメージして造られ、鏡やミラーボールで演出された異空間へと誘われます。
地球を表している4階では、水槽から飛び出して天井まで高さのある巨大なアクアリウムがダイナミック!
世界中の人々が仲良く暮らせますようにとの願いが込められています。土日祝日は夜10時まで営業しており、街の夜景も同時に楽しめます。


所在地:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8番地1 (四国水族館隣り)
>>GOLD TOWER 公式サイト

雲辺寺山頂公園「天空のブランコ」
ホテルから車で約60分

標高920mから絶景を眺める雲辺寺山頂公園には、2020年夏に誕生した話題の絶景スポットの「天空のブランコ」があります。
目の前を遮るものが何ひとつない山の上からブランコを漕げば、眼下に広がる三豊平野の上空に飛び出すような爽快感とスリルを味わえ、気分はアルプスの少女ハイジです♪

丸太で作った「天空のフォトフレーム」や撮影用のカメラスタンドもあって、フォトジェニックな一枚を撮れること間違いなし!
山頂までは雲辺寺ロープウェイが便利です。全長2,594m、高低差657mを約7分で一気に頂上まで登ります。絶景を堪能したあとは、紅葉の期間限定で営業しているカフェで寛ぎましょう。

所在地:香川県観音寺市大野原町丸井1974-57 雲辺山山頂
■お問合せ 雲辺寺ロープウェイ(0875-54-4968)

ご宿泊は大江戸温泉物語 ホテルレオマの森で♪
▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
おでかけの際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。</p