イベント・お知らせ

一度は食べてみたい!ご当地グルメご紹介★

\ 間もなく夏本番 /

梅雨が明ければ待ちに待った夏がやってきます♪
この夏は、目いっぱい旅行を楽しみたい!旅行といえば温泉!観光!...そして何より外せないのが『グルメ』★

今日は、この時期、場所でしか味わえない四国のご当地グルメを歴史とともにご紹介致します!
ただ美味しいだけじゃない、深い歴史をもつグルメは道の駅や、売店でも販売されています。
レオマの森への旅行に来る際のご参考にしていただければ幸いです♪

◆小豆島そうめん

日本三大そうめんに選ばれる風味豊かなそうめん

 \香川はうどんだけじゃありません!/

約400年前から受け継がれている小豆島のそうめん作り。
ご当地ならではの出来立ての「生そうめん」が味わえるのも
産地ならではの醍醐味です。

伝統の製法は手練りの手延べ法といわれ、
小豆島特産の純正ごま油を塗りながら練った生地を、
木箸を使い丁寧に極細の糸状になるまで引き伸ばし、
最後は天日でゆっくり乾燥させて作る独自のもの。
じっくり手間暇かけて作られるその味わいは、豊かな風味とコシが自慢!

◆おいり

小さくてコロコロと丸くてカラフル...♪

\女性や子供へのお土産にも大人気/
その愛らしい姿が特長の「おいり」は、
香川県の西部地域(西讃)に古くから伝わる伝統菓子。
お嫁入りの際にご近所の方へのお土産として配られる「嫁入り菓子」として、
古くから愛され続けています。
その始まりは、初代丸亀藩主“生駒親正”の姫君が
お輿入れの際に献上された、五色のあられ。
餅を煎って作った「あられ=お煎りもの」がやがて
「おいり」と呼ばれるようになりました。
また丸い形には「心を丸くして、まめまめしく働く」
という意味が込められています。

◆うどんアイス

ひそかに噂になってます

 \え?!う...うどん?!/

コーンの上にうどんの麺が巻かれてのっているわけではありません。
これ、まぎれもなく、ソフトクリームなんです!

「かまたまソフト」はうどんのような形状のソフトクリームが
作れる特別な製造機によって作られています。
生姜味のアイスクリームに醤油とネギをトッピング。
一口食べると、まさに「かまたまうどん」の味が口の中に広がります。
他では絶対味わうことが出来ない夢のコラボレーション!
ぜひ一度ご賞味ください♪

◆オリーブ牛

一度食べたら忘れられない!

 \香川ならではの発想/

日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島で始まった「オリーブ牛」
オリーブ油を搾油した後の搾り果実を乾燥させて飼料にして牛に与え、
それを食べて育つ牛はクリアな脂の良質な肉に育ちます。
「オリーブ牛」は、さっぱりとした脂質と赤身がバランス良く含まれ、
初めて食べた時には純粋に『おいしい』と感じられるはず。

「焼いた時に出る、牛肉特有の香りが少ないので、
牛肉が苦手だと思われる方にも食べやすい肉だと思います。
しつこさがない、クリアな旨味をご賞味ください。

四国ならではのグルメはこの他にもまだまだございます!
おなかいっぱいで食べきれないときは、ご当地グルメをご自宅でもいかがでしょうか?
あの時の思い出と一緒に食べれば、おいしさがさらにアップしますよ。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

▼さっそく思い出の夏旅行の計画を立てましょう!▼

プラン検索はこちら

 ~皆様のお越しを心よりお待ちしております~